子供だけじゃない!いつまでも楽しいブロック

年齢の低いうちは大きめのブロック

子供のおもちゃにと買ってあげたものが、いつの間にか自分の方がはまってしまって趣味になった、なんていう経験はありませんか?ブロック遊びは小さい内から馴染みのあるものですよね。なんでも口に入れてしまうような月齢のうちは大きブロックで遊ばせるのが良いですね。子供の脳の発達にも一役かってくれます。沢山あればあるだけ作れるものが増えて想像力が豊かになっていきますよ。赤や青、緑など色を覚える勉強にもんりますね。

小さいブロックを沢山使って

小さいブロックをつかって様々な作品が作れます。指先ほどの大きさしかないブロックを使って自分の好きなキャラクターを作ってみたり、お城のような立体的で複雑な建物のミニチュアなどを作り始めると、かなりの期間を要しますが完成した時の喜びは大きいですね。建物や乗り物などを組み合わせて、ひとつのテーマパークのようにしたり、街を作ってみたり、はまるとキリが無くなってしまうのですが、失敗したらまた作り直せるのがブロックの大きな利点ですよね。

頭の体操にもなります

小さい子供から大人まではまるブロック遊びですが、年を取って認知症や物忘れがでてきたような人にもブロックを使って遊ぶことはとても良い事なのです。ウォーキングやスポーツで体をうごかすことはもちろん大事ですが、年を重ねてなかなか毎日外へは出られなくなってきた人にもブロックはうちの中で簡単にできるものです。スマホなどでも脳のトレーニングができるものはありますが、目にあまり良くないので心配ですよね。でもブロックならそんな心配はないので、おすすめですよ。

子供にとって人気あるキャラクターのおもちゃは人気があり、おもちゃの買取価格も他のおもちゃに比べて高価格で引き取られます。