日帰りツアーならここをチェック!快適なスキー場の条件とは?

移動に時間がかからないことが第一条件

スキー場には、日帰りのバスツアーで行くことも多いですよね。東京のような大都市圏から二時間程度で行くことのできるスキー場が快適性の面では抜きん出ています。往復でも交通に四時間しか費やさないので、それ以外の時間はほぼフルでゲレンデにいられます。距離が近いとよりスキーを楽しむ時間を確保しやすいというわけですよ。また、日帰りで通える場所にあるスキー場なら、週末ごとに行くこともできるでしょう。距離の近さはいいスキー場の条件の一つですね。

ウェアやボードをレンタルしてくれるかどうか

日帰りツアーは主にバスで移動をすることになります。バスは積載量に限りがある乗り物ですから、大きなスキー板やボードは運び込むことができません。ウェアも大荷物になるようなら、先に現地に郵送しておかなければならないのですよ。したがって、日帰りでスキーツアーに行くなら、道具類を一式レンタルできるかどうかは重要なポイントとなります。現地で道具をすべてレンタルできれば、バスに乗り込むときにはほとんど手ぶらでも大丈夫です。

コースの種類が豊富なら大勢でも行ける

スキー技術のレベルは、人によって違います。スキー場に初心者コースから上級者コースまで揃っているなら、大勢で行っても全員が自分のレベルに合わせた場所で滑れます。日帰りスキーツアーに大勢で参加するときには、コースの種類の多さがどの程度なのかチェックしておくべきでしょう。子供がいるなら、キッズコーナーがあるようなスキー場を選んでおくのがベストですね。他にも、食事の内容についても調べておくといいかもしれません。

スノボツアーは様々な業者が手掛けており、インターネットを通して情報収集が可能です。そのため、自宅などで手軽にツアー探しができます。